脱毛サロンでデリケートゾーン脱毛が恥ずかしいならケノンは手軽で恥ずかしくないからオススメ

  • 最初だけ恥ずかしいのを我慢すれば慣れますよ・・・
  • エステ用のショーツを履いたままで、際をめくって照射するので大丈夫・・・

ケノンでデリケートゾーン脱毛

そんなこと言われていも見えるものは見えるしやっぱり恥ずかしい!

 

でも最近ではアンダーヘアの脱毛もかなり一般的になってきたし、
生理の時でも清潔だし、痒くなりにくくなるらしい・・・
しかも、男性の7割以上がデリケートゾーンの処理をして欲しいっていう話も聞くし・・・

 

普段は見えない場所だけど、
脱毛後のメリットがかなり大きいのがデリケートゾーン(VIO)脱毛なんです。

 

だからといって、恥ずかしい思いをしてまで脱毛するのはチョット・・・

 

アンダーヘア(VIO)脱毛にどうしても踏み切れないあなたにお勧めの脱毛法とは!?

 

そんな時にたまたまネットサーフィン中に見つけたのが家庭用の脱毛器でした。

 

正直なところ、私自身過去にも脱毛器を購入したことがあったのですが、
その時に購入した脱毛器は10年以上前ですがツイーザータイプで1本1本抜くものだったため、
手間がかかるし、すぐに生えてくるので毛抜と一緒では!?

 

というイマイチだった経験もあったので、
正直、家庭用脱毛器に良い印象はありませんでした。

 

でもこの家庭用脱毛器は現在、脱毛サロンでも主流の脱毛法になっている光脱毛方式だったため、
試してみたくてずっと気になっていたんです。

 

脱毛はある程度回数を重ねなくちゃいけないことは前々から知ってたので、
家庭用で買うのであればコスパも良くなくちゃと思ったりもして・・・

 

ケノンは購入後のコスパに関してもかなり安く済むと評判だったので、まぁなんだかんだ迷いはしましたが、
結局買っちゃいました!

 

その商品がコレ!!家庭用脱毛器『ケノン』です!
ケノン デリケートゾーン 脱毛

 

注文時に配送日時や送り状に記載される梱包品名を選べる気遣いがとってもウレシイです!

 

ダントツの一位で売れ続けている家庭用脱毛器なので、
もしかしたら知ってるなんていう方もいるかもしれませんね。

 

圧倒的な1位で売れ続けている脱毛器とはいっても、
やっぱり購入を一番後押ししてくれたのはユーザーレビューや口コミが高評価だったことです。

 

>>ユーザーレビュー・口コミはこちらからチェックできます

 

コレほど評判の良い商品を作れたのには理由があって、
このケノンの旧型『イーモリジュ』という商品があるのですが、
当時からユーザーの意見を聞きそれを反映させた商品が現在のケノンなのです。

 

前モデルからの改善点は・・・
脱毛時間の短縮・手間の軽減のため脱毛を行うフラッシュ部分の照射面積を拡大(業界第一位)
エステと同等の美顔器が付いている
カートリッジが長持ちなのでコストパフォーマンスが良い(LV1での1照射あたり0.05円)

 

実は表向きには家庭での使用ということもあって、
安全上の事も考えられてVラインの脱毛はOKだけど、
Iライン、Oラインはデリケートゾーンなので避けてお使いくださいとありますが、
任意で使用されているユーザーさんが多いようです。

 

実際に使用してみた感想は・・・
他の部位は最高レベル10でバンバン脱毛している私ですが、
さすがにデリケートゾーンはちょっと怖かったのでレベル4くらいからはじめてみましたが、
しっかり冷やして照射すれば全く痛みは感じませんでした。

 

ちなみにワキなどの毛の濃い部位をレベル10で照射すると、
輪ゴムでバチンと弾いたくらいの痛みです。
※私の場合は慣れると全く気にならない程度でした。

 

ケノンは家電量販店や店舗での取り扱いはしていないので、
通販のみで購入可能な商品です!

 

購入先が通販のみなのにもかかわらず、
驚くほどの爆発的な売れ行きのケノンの通販をご紹介!

 

ケノンの製造・販売を行うエムロックグループの
株式会社エムロックとアローエイト株式会社で購入可能です!

 

要するにケノンの公式サイトということですね。